ビューティ

育毛したい。。。。副作用が心配ですか?

ミノキシジルタブレット、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドなど、最近はたくさん育毛に良い薬が出てきました。

育毛剤から発毛剤として認可されているミノキシジルは特許が切れて、各メーカーがこぞって発売しています。

ただ、効果的なものほど副作用が心配です。

今回は副作用の心配がないアイテムをご紹介します。

先ずは、予備知識で薄毛、禿げに勝つ方法~完全育毛マニュアル~こちらをお読みください。

外用薬

G-10 ヘアーローション キャピキシル10%+リジン

エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、リシン、パンテノール、キハダ樹皮エキス、センブリエキス、ミツイシコンブエキス、ヒオウギエキス、ショウガ根エキス、ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アロエベラ液汁、冬虫夏草エキス、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ソルビトール、レモングラス油、ラベンダー油、グリチルリチン酸2K、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、ジフェンヒドラミンHCI、デキストラン、ラウラミンオキシド、クエン酸、フェノキシエタノール

DHT対策*(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス)と血管拡張(ピディオキシジル)が出来るアイテムです。

キャピキシル10%の最強アイテム+ピディオキシジル2%

キャピキシルは薄毛、禿げに勝つ方法~完全育毛マニュアル~でも書いてあるように、重要なDHT対策が出来ます。

キャピキシルの特徴はDHTを発生させる5αリダクターゼを強力に抑制します。

この5αリダクターゼが無ければ大半の薄毛の悩みは解消されます。

ミノキシジルではないので動機などの副作用の心配はありません。

また、ミノキシジル主体の血管拡張による発毛剤と違い、脱毛を防ぎピディオキシジルで血管拡張するので高い効果を期待できます。

育毛の順番は、1抜け毛を止める、2髪が成長できる土台をつくる、3髪を生やす。
これを一本で実現してしまうアイテムです!

 

 

サプリメント

Nu Hair DHTブロッカー

1タブレットあたり:亜鉛 (亜鉛アルギネート) 10mg 67%、セレニウム (高セレン・イーストからのセレノメチオニン ) 100mcg 143%、DHTブロック商標ブレンド (ノコギリパルメット・ベリー標準化エキス、ベータ・シトステロール、パンプキン種子エキス [Curcubito pepo]、ケルセチン) 300mg、ヘシュウ (ツルドクダミ根 12:1 濃縮粉末)100mg、葛の根抽出液43.75mg、(葛よりの)イソフラボン17.5mg、大豆抽出液6.25mg、(大豆よりの)イソフラボン 2.5mg、トマトパウダー 2mg

その他の成分:セルロース、二塩基性リン酸カルシウム、セルロース・ガム、二酸化ケイ素、ステアリン酸、ステアリン酸マグネシウム、メチルセルロース、グリセリン、マルトデクストリン、ソルビトール、ケイ酸カルシウム、ガム・アラビカ、リン酸カルシウム

亜鉛、ノコギリヤシエキスを充分とれるサプリメント

亜鉛は髪良いと注目されています。

発毛しても弱い髪だと存在感がありません。最近はヘアトリートメントでも注目されている亜鉛は、髪を強く抜けにくくします。

5αリダクターゼ、DHT対策には亜鉛、ノコギリヤシエキス(ソーパルメット)です!

キャピキシルと併用すれば、多か効果が期待できます!

 

パントガール

女性用の飲む育毛内服薬!
ドイツで有効性を検証された「パントガール」

パントガールは、髪と爪に栄養増強のパントテン酸カルシウムとアミノ酸であるシスチンを供給します。
また、髪に最も不可欠な成分であるケラチンたんぱくを含有しています。

毛髪の悩みは男性だけのものではありません。
最近では薄毛や抜毛に悩む女性が増加傾向にあります。
女性は、男性のように頭皮全体の髪が抜けていく症状は少なく、一番多い症状は、全体の髪が薄くなっていくものです。
この症状が、びまん性脱毛症です。

びまん性脱毛症、紫外線で傷んだ髪、コシやハリ、ツヤの無くなった髪、細く抜けやすい髪、白髪予防に有効です。
また、薄くなったり、もろくなってしまった爪の改善にも大変効果があります。

髪の毛は一月に約一センチ伸びるため、パントガールの内服により効果が確認できるまでには約3ヶ月かかります。
まずは3~6ヶ月の服用を推奨いたします。

バランスを整えてくれるサプリメント

髪に必要なたんぱく質がとれます。

海外では大人気の育毛サプリメントです!

 

まとめ

DHT対策をきちんと考えてアイテムを選べば効果的に育毛が出来ます。

髪の成長に必要なアミノ酸やタンパク質などの栄養を摂りましょう。

3~6ヶ月間の継続は必要です。

焦らず、まずは抜け毛を減らしましょう!