ビューティ

美肌はビタミンCに頼ろう

美白と言えば、ビタミンCを思い浮かべます。

誘導体?アルコルビン酸?アスコルビン酸?

ビタミンCは、とても壊れやすいため形を変えて配合されていることが多いです。

リン酸L-アスコルビン酸Mgやモノステアリン酸アスコルビル、アスコルビン酸グルコシド、パルミチン酸アスコルビルなんて名前になっています。

実は、水と熱に弱く誘導体という形で化粧品には配合されています。

大航海時代には、船上でビタミンCを摂取することが難しかったため、壊血病にかかってしまう人が多かったらしいです。

 

ビタミンC、実は肌への浸透性が低い!?

水溶性ビタミンCは、化粧水などに配合されてもすぐに分解が始まります。

また、水溶性なので肌には浸透しにくい。お肌には、脂が馴染みます。

そのため、エステルや誘導体に構造を変えています。

油溶性などにして角質層への馴染みをよくし、安定性を高めています。

ビタミンC,その実力は??

還元作用がある。

還元作用とは、簡単に言うとサビを取ってくれる。わる~い活性酸素の除去をしてくれる。また、皮脂の酸化を防いでくれます。疲れも取ってくれます。

コラーゲンの生成を促してくれる。

コラーゲンが出るとどうなるか??もちろん、肌にハリが生まれます。

メラニンが出てくるのをブロックしてくれる。

黒色メラニンの生成を抑制する効果をもつため、美白成分と呼ばれています。

ストレスの緩和

抗ストレス効果が期待できます。たくさん摂取したくなってしまいます。

風邪予防?免疫力アップ

免疫力を高め、肌の機能が高まるため、予防と治療に効果的です。

まとめると、老化防止してくれるスーパービタミンですね。

目的、使用法方によってビタミンCは、色々と形を変えて存在してます。

ビタミンCのイオン導入ってよく聞くけど。。

イオン導入って何??なりますが、+イオンとか-イオンとか聞きますよね?

そのイオンを操作して、肌に押し込むのがイオン導入です。

でも、イオン導入の前にピーリングをすると、グッと効果があがります。

前記述の通り、脂に馴染む角質層。これが肌の入り口です。

その後に来るのが、水に馴染みやすい層になります。

脂に馴染む角質層(+イオン)を薄くするようにピーリングをしてあげると肌の奥までビタミンCが届きやすくなります。

 

自宅で簡単ピーリング

ピーリングの魅力は肌がリセットされる感じがイイですよね。

おすすめピーリンングアイテムがミルクピールトリートメントです。

肌にハリとツヤをプラス
毛穴の引きしめ作用
小じわ、シワの改善
肌のトーン調整

自宅だから、ひじ、ひざ、お尻もできちゃいます。

クリニックでは高額なミルクピーリングが低価格で出来ちゃいます。

ミルクピールトリートメント

自宅で簡単「イオン導入」

いつものケアにプラスのご褒美を♪

ブライトニングモードでイオン導入

イオン同士の反発を利用するのがイオン導入。
ヘッドがマイナスの電気に帯電し、マイナスに帯電しているビタミンCがヘッドと反発。
磁石のような感覚です。
同じマイナス同士の反発するエネルギーを利用して肌の角質層まで化粧品のビタミンCを届ける(押し込む)
ふだん使っている化粧品と一緒に使用可能がうれしい♪

 

おすすめビタミンCアイテム

夏は日焼け予防。
冬は美白貯金。
コツコツとビタミンCと付き合いましょう。

ビタミンC1000mgウィズローズヒップ250錠(Swanson)